Blog

綺麗になる髪の乾かし方

beep:hiromu|151 views

こんにちは。スタイリストのヤマグチです。

最近暖かくなって気持ちが弾む季節になってきました。

今回は前回の続きで

綺麗になる髪の乾かし方

をお伝えしていきたいと思います!

こちらが前回の記事です。

では行きましょう!

下準備(タオルドライ)

まず初めにやるべき事は十分にタオルで髪の水気を取りましょう!濡れすぎていると長時間乾かさないといけないのでそれだけでも傷んでしまいます。

その際に気をつけていただきたいのがゴシゴシするタオルドライはNGです!

なぜならキューティクルが傷ついてしまうからです!

キューティクルが傷つき剥がれると、髪のツヤが減り、手触りが低下するばかりでなく、キューティクルが剥がれた箇所から、髪内部の成分や水分が抜け出てしまうこととなります。

なので優しくポンポンと水気を吸収する様にタオルドライしてください♪

ヘアオイルをつける

次はヘアオイルをつけましょう!

これはどんな効果があるかというと、髪の表面がコーティングされドライヤーの熱からダメージを防いでくれる効果があります!

そして髪の毛の艶も出るので綺麗に髪の毛を保ちたいなら

ヘアオイルは必須です!

根本から乾かす

まずは髪を乾かす際の手順ですが

根元▶︎中間▶︎毛先

の順で乾かすようにしてください!

いつも毛先だけはねたりしてませんか?

実はそれって根本の乾かし方で収まるんです!

指を頭皮にくっつけ地肌を優しく擦るようにし、そこに風をあてるイメージで乾かしてあげると自然と髪の毛が立ち上がりフワッとなり毛先が自然に収まるようになります◎

あとは根元から乾かす事で効率的に乾かせます!

中間から毛先を乾かす

根元が乾いたら次は中間から毛先です。

ここで注意してほしいのは根元が乾いたらです!根元が乾いていないのに中間を乾かしても根本は乾いてくれません!

ずっと根元だけ濡れている状態だと前回の記事でもお伝えしましたが、菌が繁殖しやすくなったり単純に風邪を引きやすくなるのでまずはしっかり根元を乾かしましょう!

中間から毛先の乾かし方ですが

中間から手で髪の毛を通しながら乾かしていただくと効率よく乾かせます!

その際に髪の毛に対して斜め上から風を当ててあげると艶が出ます!

そして少し引っ張りながら(テンションを加える)ように乾かすと癖が伸び自然とサラッと纏まるようになります

上から風を当ててあげるだけでつるんと纏まるように乾くはずです!

冷風で表面をまとめる

最後は表面を冷風で冷ましてあげましょう!

髪の毛に残った熱を逃してあげるとともに、艶が出てより纏まります!

NG行為

次にやってはいけない行為です!

乾かす際に大事になるのはキューティクルをしっかり閉じるという事なので

逆にキューティクルを開く行為がNGです!

風を下からあてる・・・不自然なボリュームが出てしまう。キューティクルが開く。

・毛先から乾かす・・・根元が乾かない。

この2つがNG行為です!これはやらないようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?

意外と知らなかったこともあるかと思います。

一言で「乾かす」といっても乾かす順番などで仕上がりが変わってしまいますので正しい乾かし方で乾かしましょう!

女性の方は毎日長い髪を手入れするのは大変かもしれませんが周りから褒められるような髪の毛を目指して日々乾かしてみてください♪

参考になれば幸いです。

ご一読ありがとうございました!

beep:hiromu

シンプルだけどどこか違う。あなただけが表現できるヘアスタイルを提供します。シンプルなスタイルだからこそ自宅でのスタイリングがより簡単に!丁寧なカウンセリングであなたのなりたいを引き出します◎! ヘアケアも得意なのであなたにあったトリートメントであなたの髪を蘇らせます!